HOME > 治療方法 > その他 > レーザー治療(Nd:YAGレーザー治療)

レーザー治療(Nd:YAGレーザー治療)

018

健康保険外の治療となるため、皮膚科医においては、その有効性についてあまり周知がありませんが、薬を用いないで施術で、副作用なしで爪水虫を治療する方法として、美容整形や歯科治療の領域でも最新トレンドでもあるNd:YAG(ヤグ)レーザー治療というものがあります。これは波長が1064nmという組織深達性の非常に高いロングパルスのレーザーを用いて、爪水虫の原因菌である白癬菌を焼いてしまうという治療です。

焼くといってもレーザー光線照射の温熱効果で爪水虫を蒸散、殺菌するだけなので、多少の熱さは感じても火傷や熱傷を負うことはありません。1回の治療は10〜20分程度で済み、月に一度の通院で良いというメリットもあります。

 

治療期間と費用の目安

施述は数回程度で済むのが一般で、治療期間は3〜6ヶ月と言われている。爪が生え変わるまでを考えると、完治には1年が必要になります。ただし、爪に白癬菌の有無を調べる検査を毎回受け、白癬菌がいなくなれば終了というケースが大半です。料金は保険適用外のため、医療機関によっても異なるが、全ての指を治療する場合、1回の施述で20,000円程度だと言われており、そうなると総治療額は10万円近くになるが、指1本だけという場合などは、1回5,000円程度なので、費用はかなり抑えられる。

 

総評

まだレーザー治療を行っている施設がまだ非常に少なく、また保険適用外でもあるため、1回の治療費が高額というデメリットはあります。しかし、副作用がなく、血液検査も不要な上、治療有効率が70〜90%と非常に高く、アメリカFDAも承認しているくらいですので、一考の価値はあると思います。

 

こちらの記事もあわせてどうぞ。

Leave a Reply

*