HOME > 爪水虫を知る > 似た病気 > 爪甲剥離症

爪甲剥離症

011

非常に爪水虫と見間違えやすい病気(怪我)です。これは、爪が爪床から剥がれ、色が白〜黄色の濁った色に変化する症状です。スポーツで爪が剥がれたり、ギターなどの楽器で爪を損傷したりするとなりやすいと言われています。また、加齢や甲状腺ホルモンの過剰な分泌によって引き起こされることが分かっており、医師に診断してもらうことが大切となります。

こちらの記事もあわせてどうぞ。

Leave a Reply

*