HOME > 爪水虫を知る > 診断チェック > 環境面での特徴/爪水虫になりやすい人の特徴とは

環境面での特徴/爪水虫になりやすい人の特徴とは

環境面での特徴/爪水虫になりやすい人の特徴とは

次に、爪白癬に感染した方の生活環境や行動面における特徴を調べてみると、ここでも一つの特徴がつかめるかもしれません。

 

  1. 家族に水虫の患者さんがいる
  2. ペットを飼っている
  3. 毎日同じ靴を履いている
  4. フィットネスジムに通っている
  5. スーパー銭湯や温泉などによく行く
  6. あまり掃除機をかけない
  7. お風呂はシャワーが多い
  8. 日中も靴をずっと履いている
  9. バスマットはあまり洗っていない

 

いずれも水虫の原因菌である白癬菌が多くみられ、水虫の感染経路の代表例ばかりです。

 

002
ペットからもうつるの?と思われるかもしれませんが、特に長い毛を持つ犬や猫などに多く見られる動物性好菌があり、小型犬や猫など抱っこをしていた結果、感染したという話も耳にするので、注意が必要です。

 

また、爪白癬の予防においては、白癬菌の繁殖を抑え、周囲の人間にうつさないように白癬菌の好む状況を生活環境から取り除くべく、衛生的な生活環境を整えることが大切です。

毎日のこまめな掃除が爪水虫から遠ざかる方法かもしれません。

 

こちらの記事もあわせてどうぞ。

Leave a Reply

*