HOME > 治療方法 > 通院 > 病院(通院治療)

病院(通院治療)

icatch_image011

爪水虫を治療する最良の方法は、やはりその道の専門家である皮膚科医の受診を受けることです。

受診するとまずは、爪水虫かどうかの検査を行います。

この検査は、白濁した爪の表面などを少し削り取って、顕微鏡を使い爪の中に白癬菌が付着しているかどうかを調べます。この検査は10分もあれば結果が出ますが、そこで爪水虫が確定すると、医師から患者の体質などに応じて処方箋が作られます。

 

なお、以下の方は薬物相互作用の心配もありますので、必ず医師にお伝えください。

  • ・妊娠中、もしくは授乳中
  • ・アレルギーを持っている
  • ・内臓(特に肝臓)や血液に病気
  • ・現在、お薬を使っている
  • ・以前、お薬を飲んで痒みや湿疹が出たことがある

こちらの記事もあわせてどうぞ。

Leave a Reply

*